外為オプションのボリンジャーバンドで逆張り

外為オプションのPlatinumチャートは無料で使える高性能なFXツールです。為替相場分析が出来るので、FXだけでなくバイナリーオプション取引にも役立ちます。Platinumチャートは、バイナリーオプション口座を開設したら誰でも使えるので、上手に活用しましょう!(>>チャートの使い方はこちら

今回は、ボリンジャーバンドを使ったバイナリーオプションの分析方法を紹介していきます。まず、Platinumチャートを開いて、左上のアイコンをクリックすると、テクニカル指標一覧が表示されます。ここでボリンジャーバンドにチェックをいれて、「OK」をクリックすればチャート上にボリンジャーバンドが表示されます。




【GMOクリック証券公式サイト】口座申込み最短5分で完了
外為オプションの口座開設
↑↑外為オプションで早速取引をはじめよう!無料口座開設はこちらから↑↑


外為オプションでボリンジャーバンドが+3もしくは-3付近に近づいたら予測は超簡単!

ボリンジャーバンドとは移動平均線の上下に3本ずつの線を引いたものです。1本上に行くと+1標準偏差となります。2本上に行くと+2となり、一番上の線で+3となります。下にいくと-1、-2、-3と下がっていきます。


この図のように-3のボリンジャーバンドに触れたらあとは必ず中心の黒い移動平均線に戻ろうとします。ローソク足がボリンジャーバンドの外にでつづけるということはありません。なので一番下のボリンジャーバンドに(-3)に近づいたら、もしくはタッチしたら後は「円安」を購入すればいいだけなんです。±2の範囲に収まる可能性もほぼ高いのですが±3であればほぼ確定といってもいいほどです。高確率で相場が反転をします。


外為オプションのPlatinumチャートで見る!ボリンジャーバンドの幅


このようにボリンジャーバンドには狭い幅と広い幅があります。値動きが激しくなるとバンドが拡大して値動きが小さいとバンドが小さくなります。狭い幅の状態の場合は相場が動きを貯蓄しているので大きく変動するかもしれないとい現れなんです。この幅が狭くなっているなと感じた注意ですね。


外為オプション




ペイアウト最大20倍。稼ぎたいならみんなのFXで決まり。 >>>