プラチナチャートで相場分析して勝率UPしよう!

バイナリーオプションでチャート分析をする上で一番重要視されているのは「移動平均線」です。このチャート分析をしていけばどんどんバイナリーオプションの勝率もあがっていきます。チャート分析をしてからと、しないで取引をするのとでは結果は全然違います!


使うのは単純移動平均線


↓画像のローソク足に一番近い赤い線が短期の移動平均線です。
一番緩やかな青い線が長期移動平均線で、その中間にある黄色い線が中期移動平均線です。

この状態では、値動きまだ読みづらいので取引タイミングではない

↑画像を見てもらうと、ローソク足には上下がついていて値動きがしているように見えると思いますが、移動平均線は中期・長期の2本ともほぼ平行に推移しています。逆に、短期線は細かく上下しているのが分かります。

これは、値動きが短期的には激しく値動きしているけども、長期的に見ていくと実はそんなに変わっていないんだよという意味です。FXでは、外貨を長期的に運用していくのか短期的に運用していくのかを選択していけますが外為オプションは最短2分後の動きを予測すればいいんです。では、この移動線を使用してどんな風に勝率を上げていくのでしょうか?


3つの移動平均線が同時に同じ方向を向いたときが狙い目!


移動平均線が3つとも同じ向きを向いているときはこれからその方向へしばらくは進むということなんです。このときであれば3つの移動平均線が下降しているのでしばらくは「円高」を購入したほうがいいということです。逆に上昇している時は「円安」を購入しましょう!


ココに注目!ゴールデンクロス時に!


このように短期移動平均線と長期移動平均線が交わるときをゴールデンクロスと呼びます。短期移動平均線が上がって長期移動平均線が下がっている状態です。

また逆に、長期移動平均線が上がっていて短期移動平均線が下がっているときに交わることをデットクロスを呼びます。
ゴールデンクロスは『買い』、デットクロスは『売り』のサインとして見られています。

ローソク足の長さを見てもわかるようにゴールデンクロス時はバイナリーオプションでも相場の方向性が分かりやすいので利益チャンスなんです。外為オプションはFXの為替レートを使用していますのでそのまま、ゴールデンクロス時には順張りで買いましょう。

以上が、移動平均線を使ったバイナリーオプション取引です。相場分析方法としても一番シンプルで分かりやすいので、ぜひ挑戦してみてください!


移動平均線をマスターして外為オプションも楽々♪
外為オプションの口座開設
↑↑【公式サイト】外為オプションで早速取引をはじめよう!↑↑

※ 外為オプション口座は、GMOクリック証券のFX口座申込み時に同時申込みとなっています。必要事項入力時に「バイナリーオプションに申し込む」にチェックをいれるだけでOKです。


ペイアウト最大20倍。稼ぎたいならみんなのFXで決まり。 >>>