実は意外と簡単なPlatinumチャート!

外為オプションの口座を提供するGMOクリック証券といえば、高度なチャート分析ができるPlatinumチャートです。Platinumチャートは、自由にカスタマイズできるし、テクニカル分析の種類も多く、FXやバイナリーオプションの相場予測に欠かせない分析ツールです。

GMOクリック証券で口座を持っていれば誰でも無料で使う事ができるので、バイナリーオプション取引で上手に活用しましょう!


プラチナチャートの表示の仕方

まずは、GMOクリック証券の公式サイトへ行き、マイページにログインします。



マイページにログインしたら、外為オプションの取引画面に行きます。チャート右上に「プラチナチャート」というボタンがあるので、クリックするとプラチナチャートのウィンドウが表示されます。



標準のプラチナチャートの画面はこんな感じです。

私は、プライスパネルはいらないので、その分チャート部分を広げて使っています。



チャートの背景画像を黒にしているのは好みです。笑 設定から背景色やグリットの色は変更出来るので、お好みで設定してください。

メインで使っているテクニカル指標はボリンジャーバンド。なぜ、ボリンジャーバンドなのかというと、バイナリーオプションでエントリーする前にボラティリティの大きさを見るためです。

どの程度の大きさの値動きがあるのかを把握してから、バイナリーオプションで購入するチケットのレート軸を決めています。個人的には、バンドが大きいほうがボラティリティも大きいのでバイナリーオプション取引がしやすいように思います。

ボリンジャーバンドで、ボラティリティの大きさを分析したら次は移動平均線で為替相場の方向性を探ります。



私の場合、エントリーはなるべく回号始まって1時間以内にチケットを購入するようにしています。でないと、チケットがペイアウト満額の1,000円になって買えない場合があるからです。見ているのは主に中期線と長期線。ゴールデンクロス・デッドクロスが出ているかどうかで、これからの為替相場があがるのか下がるのかを分析します。

こんな感じでGMOクリック証券で無料で使えるプラチナチャートを使ってバイナリーオプション取引のチケット購入の参考にしています!



外為オプションを早速はじめよう☆ 口座開設完全無料
外為オプションバナー
↑ GMOクリック証券公式サイトはこちらから!登録最短5分で完了 ↑
※ 外為オプションの口座は、FX口座と同一です。FX口座を申し込む際に「外為オプションを申し込む」というチェックがあるので、そこにチェックをいれて口座申込みをしてください。


おまけ:スマホアプリでもテクニカル分析ができる!

プラチナチャートのスマホ版がアプリでも利用できます。iPhoneはAPPストアで、AndroidはGooglePlayでダウンロードする事ができます。性能はPC版のツール「プラチナチャート」と変わらず、ボリンジャーバンド・移動平均線などのテクニカル指標ももちろん使えます。PC、スマホどちらでも快適にバイナリーオプションができますよ♪


外為オプション
※ 外為オプションの口座は、FX口座と同一です。FX口座を申し込む際に「外為オプションを申し込む」というチェックがあるので、そこにチェックをいれて口座申込みをしてください。



ペイアウト最大20倍。稼ぎたいならみんなのFXで決まり。 >>>