外為オプションの新ルールをいち早く紹介!

外為オプションの新ルールの特徴を3つ紹介します。個人的な感想ですが、前の外為オプションのルールよりもはるかにトレーダーに都合の良いルールになってます


外為オプションはレンジオプションのサービスは終了し、現在はラダーオプションのみとなっています。

様々な相場に合わせてオプションタイプを選べる!

まず、最初の特徴は「あらゆる相場に最適なオプションを選んで取引できる」ことです。オプションタイプは、「ラダーオプション」「レンジインオプション」「レンジアウトオプション」の3つです。


3タイプのオプションルールを簡単に解説

>> 各オプションタイプの詳しい解説はこっちに書きました!

ラダーオプションは、トレンドがわかりやすい相場で利益を出しやすいオプション取引ルールです。○○円以上まで上昇すると予測が簡単にできる相場なら、直近の権利行使価格のチケットを購入することで利益確定の確率が上がります。

レンジインオプションは、レンジ相場(ボックス相場)で利益を出しやすい取引ルールです。一定時間後にレートが○○円以上○○円未満にある!と予測した場合、○○円以上○○円未満のチケットを購入し、判定時間を待つ取引になります。

レンジアウトオプションは、相場の値動きが激しい相場で利益を出しやすい取引ルールになります。指標発表を控えている時間帯や、ポンド/円相場など、レンジに納まることができない大きな値動きがある時はこのレンジアウトオプションで取引するのが最適です。


自由に購入・売却・再購入ができる!

以前の外為オプションは、判定時間前に売却することができませんでした。でも新・外為オプションは、1オプションの中で何回も購入→転売→購入→転売を繰り返すことができます。つまり、1回号の決められた判定時間を待たずに利益を確定させたり、損切りを確定させることができるのです。

1オプションの時間は、3時間。3時間の内2時間58分間は、自由に購入・売却してもOK。かなり投資効率が上がったルールに思えます。コツコツ利益を上げることができます


ペイアウトは1000円固定!損失はチケット代のみ

新しい外為オプションのルールは、ペイアウト金額が1000円の固定になりました。外為オプションリリース当初はペイアウト倍率がほぼ2倍でしたが、今回は1.1倍~20倍という以前よりもペイアウト倍率の多い取引ができる魅力的なルールに変わったのです。

1枚あたりのペイアウト金額が1000円で、1取引500枚まで購入することができるので、例えば300円のチケットを50枚を15000円で購入した場合の利益は、35000円になります。チケット購入金額の2倍以上の利益を得ることができます。

次にリスク面ですが、外為オプションの1取引における最大損失はチケット代のみに限定されます。FXのように証拠金は不要なので、1500円のチケットを買った時の最大損失は1500円となります。口座残高から1500円マイナスされると考えてください。

リスクが限られていること、取引途中でも利益を確定したり、損失を少なく抑えることができる取引です。最大損失がチケット代のみの条件は以前から同じですが、途中で売却できるルールに変わったことで前の外為オプションよりも格段に取引しやすくなりました。



▼ 外為オプション口座申込みはGMOクリック証券公式サイトで ▼
外為オプションの口座開設
↑ 無料申込みはコチラから!最短5分で申し込み完了 ↑



2013年オリコン顧客満足度、堂々の1位。今1番人気の高い業者です。 >>>