王道のラダーオプション

黒板

外為オプションの取引ルールは「ラダーオプション」です。なんとなくルールは知ってるって思ったアナタ!ルールをしっかり理解する事で、利益にも違いが出てくるはずです!

外為オプションを攻略するためにも、まずはラダーオプションについての知識を深めましょう!


ラダーオプションは複数のレートから一本選んで「上がるか」「下がるか」を予測する

外為オプションの取引ルールのラダーオプションは、バイナリーオプションの取引ルールの中でも最もポピュラーなものです。

外為オプションでは、選べるレートは7本あります。その7本のレートの中から1本を選択してチケットを購入します。

外為オプション7本のレート

選んだレートを基準にして判定時間までに為替相場が「上がっているか」「下がっているか」を予測します。

外為オプションはオプション取引開始時間のレートを中心にして軸に上に3本、下に3本と選択レートが広がっていくようです。


オプションの価格はその時の相場価格の場所によって変わる

外為オプションは、チケットの価格が変動制になっておりペイアウトは固定金額が支払われます。

チケットの価格は、その時の相場価格の時点で変わります。その時の相場価格に1番近い選択レートが、円高・円安の価格に差がありません。

逆に、その時の相場価格から一番遠い価格で絶対に当たるであろう方向に予測した場合は、チケットは1000円になります。ペイアウトが1000円なので、当たってもプラスマイナス0円と、購入しても意味の無いチケットです。

外為オプション1000円のチケット

たとえば↑の画像のような購入金額が1000円のものもあります。ですので、利益を狙っていくならば回号が始まったばかりのタイミングを狙うのがいいと思います。もしくは、チケット購入時のレートに1番近いものを選択するという手もあります。

ですが何よりも、一番は「負けないこと」です。不利な選択肢しか残っていない場合は無理に取引をせずに次回号まで待つのが得策です。


ラダーオプションはトレンドがある時に有効

ラダーオプションは、「上がるか」「下がるか」を予測するオプション取引です。平たくいうと、判定時間には上昇トレンドになっているか下降トレンドになっているかという事です。

ですので、レンジ相場の時なんかは予測が難しいので、ラダーオプションをするならトレンドが起きているタイミングだけにするのがいいでしょう。

例えば、上昇トレンドだった場合、あとはどのくらいまで価格が上がるかという事だけを予測すればOKです。選択肢をどんどん減らしていく事がコツとなります。


米ドル円でオプション取引をする狙い目のタイミング

通常は、米ドル円はどちらも流通量が多いためレンジ相場になりやすくなっていますが、トレンドが起きやすいタイミングがあります。

それは、米国の指標発表前です。指標発表前はトレンドが顕著に現れます。指標結果への期待度によって、トレンドが形成されるので、判定時間よりだいぶ前に新規購入をする場合でも値動きの予測が付けやすくなります。

早めにオプションチケットを購入すれば、安く購入できる場合もあるので米国の重要指標がいつ発表されるのかを予め知っておきましょう。ただ、注意してほしいのが、発表前に判定時間が終わる事です。

指標結果によって為替相場が上がるのか下がるのかは予測がとても難しいので指標発表前の期待感でのトレンドを利用するのが米ドル円でバイナリーオプション取引をするコツです。



おすすめ
GMOクリック証券

どの時間でもすぐにバイナリーオプションが出来るのは外為オプションだけ!
外為オプションの取引は1回号3時間。1回号目が終わる前に次回号が始まるので、どのタイミングで取引を始めても待つことなくバイナリーオプション取引ができます。少額資金から始められるので、投資に不慣れな方でも安心。24時間電話サポートもあるので初心者の方でも不安なく始められます。

会社名GMOクリック証券株式会社
公式サイトhttps://www.click-sec.com/
最低購入価格1円
最高購入価格999円
取引手数料0円
取引可能日時月~金曜日午前8:00~翌午前5:00
取引回数/日10回
銘柄(取引通貨ペア)米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル

外為オプション



2013年オリコン顧客満足度、堂々の1位。今1番人気の高い業者です。 >>>